4/01/2015

揚げワンタンとワイン

中華料理の揚げワンタンを作ってみました。 

日本に住んでいた時、ワンタンを作ったことがあるでしょうか? もちろん、無いです。 

ワンタンどころか、ほとんど料理しなかったので、作り方はアメリカで習いました。 ちょっと微妙です。

材料集合。



牛肉と豚肉半分づつ、ネギ、しょうが、砂糖、塩、コショー、醤油、ごま油、ワンタンの皮です。 

全部をこねこね、あんを作りました。 そして、このワンタンの皮を作っている会社、Nasoyaさんのワンタンの包み方を参考にしました。 出来ました。


ふたりだけなので全部は食べられません。 半分位冷凍しておきます。 

このワンタンを油で揚げるので、カロリー増。 ワンタンの皮は炭水化物なので、ご飯はなし。 

代わりに豆腐サラダを用意しました。


ここでワインを選びます。 ワンタンの中身は、牛肉と豚肉、スパイシーではないので、赤のライトからミディアムボディを。 


Il Brigante 2010 Red Blend、赤のブレンドで何が入っているか不確かでした。 思ったより、フルボディーで、ちょっとミスマッチ。 

後で調べたら、メルローが一番多いらしいので、やっぱりミスマッチ。

ボトルを開けたら、後へは引けません。 飲みます。 

気を取り直して、次はワンタンのたれを準備。 ずらりと並んだたれのチョイス。



商品の半分位は日本からの持ち込みもの。 手前は左から、タイチリソース、針しょうが、大根おろし、食べるラー油、レモン、と色々試してみます。 

揚げワンタンの調理開始。 
続々揚がっています。


出来上がり。


食卓中央のレイジースーザンです。 


かなり、にぎやかな食卓です。

お気に入りのたれ発表!

夫: 金のゴマダレ、やっぱり、アメリカ人はこういう味が好き、期待を裏切らない!


私: ポン酢にラー油、餃子と勘違い? でも、お酢と針しょうがが良かったと訂正。


愛犬: いい匂いはしたのに、食べさせてもらえなかった、たれなんか嫌いだ! 

おいしかったです。


0 件のコメント:

コメントを投稿