3/04/2015

サリスベリーステーキとワイン

サリスベリーステーキを作ってみました。 

どんなステーキなんだろうと思うかもしれませんが、これは日本のハンバーグステーキです。 

この日私が作ったのは、日本の煮込みハンバーグに近いです。 ひき肉を使うので、ちょっと節約できるアメリカの一般家庭料理です。 

材料です。



100%牛肉パティとグレービーソースに使う玉ねぎとマッシュルーム。 これ以外は、別途マッシュトポテトと茹でいんげんを用意しました。 

アメリカの牛肉は赤身表示がされているのですが、これは85%です。 料理の鉄人シェフがバーガー肉には85%以上を使ってはいけない、と言っていました。

この牛肉のみのパティにコショーと塩をまぶし、小麦粉を軽く振りかけました。


そして、ソテーパンで焼きます。 小さくなっています。


両面が軽く焼けたら、一度取り出します。 右は、ビーフブロスが用意されています。


使ったソテーパンにバターを入れ、玉ねぎを炒めます。 


玉ねぎを充分炒めたら、少々の小麦粉をまぜ合わせます。 

充分と書いていますが、実はここで私は失敗しました。 充分炒めなかったのです、或いは硬めの玉ねぎを使ったので、もう少し炒めるべきでした。 

次に、ここに赤ワインを投入し、アルコールを飛ばします。
マッシュルーム、ビーフブロス、これらの調味料で味付けをすると、


こんな風になりました。


この中に最初に焼いたパティを入れ、煮込みます。


ディナー出来上がりです。


ステーキっぽく、マッシュトポテトと茹でいんげんを添えました。 サラダも用意しております。 

にせステーキ、サリスベリーステーキとのペアリングはFranciscan Estate Merlot 2012、相性良いメルローでした。


やっぱり、もう少し玉ねぎが柔らかい方がおいしかったと思いました。 もう少し長く炒めれば良かった。 反省。 

料理って、毎回チャレンジングです。 同じレシピでも、材料によって味が変わるし、同じ材料でも産地や季節によって違ってきます。 

失敗が無いと成長がないと考え、この失敗を次に繋げたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿