3/15/2015

税金のシーズン

胃の方は少しずつ回復しているのですが、せめて翌日ぐらいはお酒は控えようと思います。 お酒を飲まないと、考えることがまじめな方向に行っています。 

日本もアメリカも税金申告の時期なので、ちょっとこの話題です。

今更ですが、私が仕事をしていないことには理由があります。

① 年3回日本に帰っていて毎回2週間なので、年6週間は日本で生活しています。 この位はどうしても必要です。 6週間休暇が必要な人を雇用してくれる会社はないでしょう。

② 気管虚脱が進行している愛犬がいるので、できるだけ一緒に過ごすようにしています。 子犬の時から病気がちの上、私と一緒にいることに慣れているので、愛犬を家において仕事をすることができません。

③ 働いて収入を得ても、夫の収入にプラスされて、税金をたくさん取られます。 連邦・州・ソシアルセキュリティー・メディケアなどガッポリ徴収されます。 それ以外にも交通費・洋服代・犬のデイケアとかあるし、高収入でもない限り、ほとんど採算が合いません。 

①②は私の身勝手とも言えます。


③は私に同意する人もいると思います。 特に小さいお子様がいらっしゃる方などです。

まだまだ働く意欲はあるのですが、この状況下ですっかり無職に甘んじています。 しかも職業欄に無職と書くのは恥ずかしいですが、主婦(Homemaker)という都合の良い言葉があります。  

それにしても、カリフォルニア州税高いですね。 まあ、これまでも高い州税で有名なコネチカット州、ニューヨーク州で生活したことはあるのですが。 

我家の願いは、愛犬が扶養家族として認められることです。 そして、愛犬の医療費控除なんてあると嬉しい限りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿