3/11/2015

東日本大震災の日

3月11日は、東日本大震災の日ですね。 時の経つのは早くて、もう4年です。 

未だ仮設住宅に住まわれている方や、震災復興に立ち向かっている人たちの話しを聞くと心が痛みます。 

遠く離れていて何もできないのですが、この日は普通の生活がいかに幸せなことかを考えたいと思います。

家族が居て(居なくても)、健康で(ちょっと不健康でも)、おいしく飲んだり(飲めなくても)、おいしく食べること、とても幸せなことだと思います。 


この日は、残り物の食事です。 この前作った、ビーフシチューです。 

夫とふたりで生活しているので、作った料理を全部食べられないことよくあります。 翌日のランチにしたり、量が多いときは少し手を加えて再びディナーにもします。

今回はご飯とあわせてみました。 ちょっとハヤシライスみたいです。



こんな残りものの日でも、ワインを用意すると、それなりのディナータイムになってしまいます。



ワインて不思議な魅力があると思います。 普通の食事がちょっとおしゃれな食事に化けるのです。 食べるディナーではなく、楽しむディナーになるのです。 

同じ食事でもおいしく感じるときと、まずく感じるときとありますが、これって色々な状況がかみ合っての結果だと思います。 

毎日、毎回の食事は1回きりの経験なので、できるだけおいしく頂きたいものです。

今あるおいしく食事ができる普通の状況に感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿