2/12/2015

渋谷のお洒落なイタリアンでワイン

これまでの日本滞在中、残念なことはおいしいワインに出会っていないことです。 なので、渋谷区南平台のイタリアンレストランへの期待はかなり高まっています。 

友人が選んでくれた高級住宅地にある可愛いレストラン外観です。


落ち着いた感じの内装です。 窓際のヴァランスが素敵です。


ランチコースをお願いしていますが、パスタの選択はできるようです。 


飲み物はなんと飲み放題コースでお願いしたので、まずはスパークリングワインから。


スペインのスーパークリングワインで、私には少々甘めでした。 前菜の登場です。


いずれもおいしかったのですが、特に左のイカスミソース味がおいしい。 

ここで、イタリアの白ワインを注文しました。


飲みやすい白です。 次にタコミンチと水菜のトマトソースパスタ。


あっさりソースと手打ちパスタが合ってました。 

お魚のメイン、真鯛のソテーが次です。


真鯛がほどよくソテーされていて、ソースとうまくかみ合っています。 

ここで、イタリアの赤ワインを注文。


お肉のメイン、とりもも肉のローストが来ました。 


赤ワインが軽めだったので、鶏肉との相性が良かったです。 

この時点で結構お腹いっぱい。 でも、ヤバイものが登場しました。 デザートワゴンです。 


7種類のケーキから、好きなものを好きなだけ注文できます。 全部試してみたいが、とても全部は食べられないので、2種類をチョイス。


左のショートケーキはすごいおいしかった。 日本のデザート最高! 紅茶も一緒に。


いつも使用しているのか、或いはバレンタインデーにちなんで使用しているのか不確かですが、ハートのカップが女性向き。

すっかり、お腹いっぱいになりました。 雰囲気、サービス、料理、すべて満足。 そして、こちら全てのお値段がびっくり。 割引もあったようで、なんと3,200円でした。 この内容で、ナパバレーでしたら2,3倍はかかります。 

でも、ひとつ気になったことは、サービスの方のワイン知識が不足していたことです。 このレストランに限らず、まだまだ日本ではワインは浸透していないのか、赤・白・ロゼ・(スーパークリングワインではなく)シャンパンのみの選択。 一部のレストラン或いはワインバーを除いては、ワインに期待することはあまりできないと思いました。

でも、日本には日本酒、ビール、ウイスキーなど世界に誇れる飲み物もあるので、わがままは言いません。 難しい客にもなりたくありません。 それゆれ、私がナパバレーに住んでワインを楽しむ理由でもあります。

ところで、このレストランはウエディングもできるようです。 レストラン内にはバージンロードがあります。



レンガがいい感じ。


神聖な雰囲気です。 ランチタイムに結婚記念日のお祝いをされた方が、お子様連れで2組いらっしゃいました。 ハッピーなファミリーをみると、こっちまでハッピーになります。


東京だけでなく日本にはこのような素敵なレストランがたくさんあるので、日本に住むのも良いなと思ってしまいます。 

でも、ナパバレーの生活も捨てがたい。 ああ、体が2つあるといいのに。

0 件のコメント:

コメントを投稿