1/20/2015

Surf&Turf サーフ&ターフ ディナー

アメリカのレストランメニューでみかけるSurf&Turf、サーフ(海の幸)とターフ(山の幸)を合わせた料理をうちで用意してみました。

アメリカ北東部では、サーフにロブスターが使われることが多いようですが、ここはカリフォルニア北部、やっぱり旬のダンジェネス蟹の登場です。


そして、ターフは豪華に、フィレミニョンとリブアイステーキです。


現在、オハイオ州からお客様が来ているので、豪華なメニューです。 毎日こんな食事ではありません。 お料理が(調理ではなく)用意された順に写真続きます。

まずはチーズ・オリーブなどのおつまみ。


お肉を室温に戻します。 左はフィレ、右はリブアイ。


ベジタリアン用には、ポータベラマッシュルームと厚揚げ豆腐。


付け合せの野菜、じゃがいもと芽キャベツ。


オリーブオイル・塩・コショーで味付けしたポテトが、約1時間後ベイクドポテトとして出来上がり。 同様に、オーブンでローストした芽キャベツも出来上がり。

主役のステーキは冬にもかかわらず、外のバーベキューグリルで調理。 マッシュルームと厚揚げ豆腐は、ちょっと隅の方で焼いています。


食事のデザートは梨のタルト。


5人で全て食べ終えました。ちょっと食べすぎかなと思いましたが、翌日の体重は変わっていませんでした。 このメニューは意外と体重増加に繋がらないのです。 炭水化物に気をつけることが重要だと思います。 

楽しいディナーになりました。

次はロブスターかな、でも、ロブスターはやっぱりメイン州で食べるのが一番。 
カリフォルニア産ダンジェネス蟹で大満足!

0 件のコメント:

コメントを投稿