1/28/2015

オンラインショッピングとクレジットカード詐欺

先週、Amazonから私のアカウントが不正に使用されました、というメールがありました。 私でない誰かがAmazonのウエブサイトから$250ギフト券を購入しようとしたものです。 

Amazonはそれが不正であると判断し、この購入は成り立ちませんでした。 私はすぐにアカウントのパスワード変更をしました。

しかし、私のアカウント情報であるクレジットカード番号は既に盗まれていました。 同日、AMEXから不正利用の確認のメール及び電話が入りました。 


AMEXも不正使用を見抜いたので、カードチャージはなく、カードの再発行をもって解決しました。

それにしても、この詐欺未遂、何回目でしょうか?


この半年で3回目です。 1回目はBank of AmericaとAMEXカード両方。 2回目は、AMEXのみ。 

そして、今回はカードだけでなく、メールアドレスとパスワード盗難の可能性も。 夫も同じ回数被害にあっています。

オンラインショッピング大好きですが、この頻繁に起こる詐欺未遂、さすがにオンラインショッピングを躊躇し始めました。

銀行口座も最近はオンライン取引がほとんどです。 アメリカだけでなく、日本にも維持している銀行口座があるだけに、ちょっと怖くなってしまいます。

Bank of Americaいわく、常日頃口座残高・取引を細かくチェックすることが重要ということです。 多くの詐欺は最初に小さな金額(気がつかない場合が多い)、そして次に大きな金額になっていくということです。

皆様、お気をつけくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿