1/02/2015

フレンチランドリーでワイン盗難

セレブリティシェフThomas Keller氏のミシュラン三ツ星レストラン、French Laundry(フレンチランドリー)でクリスマスにワインが盗難されました。


先週末、レストラン前を通り過ぎましたが、とっても穏やかなヤントビルの町なので驚きです。


ニュースでは76本のワインで、被害額は30万ドル(約3600万円)位とのこと。 ワイン好きでない方でも知っている、ロマネ・コンティ、ドン・ペリニヨンに加えてナパ産のカルトワインScreaming Eagleも含まれていたようです。

それにしても、世の中には高級ワインを消費する人がいるようですね。 フレンチランドリーでは1晩で桁外れな金額を使う人もいるようです。 そのようなバブリーな方たちとは、かけ離れた私たち夫婦なのですが、このレストランに行ったことあります。

このレストランの予約は非常にむずかしく、2ヶ月前の10時に電話予約開始。 なかなか電話はつながらない、やっとつながっても既に予約いっぱい。 でも、ここはローカルの利点を生かし、3日前に発生するキャンセルを利用したりします。 


残念ながら、料理写真は残っていないのですが、その晩のメニューが残っていました。 おしゃれなファイルにメニュー・レストラン案内・クッキー・食べきれなかったデザートのお菓子をおみやげでくれます。


雰囲気・料理・サービス全て素晴らしいものであることは間違いありません。 でも、少々太っ腹になる覚悟が必要です。 テイスティングメニューの料金はあくまでも基本です。 

夫は、トリュフのリゾットに変更+$100。


私は、ジャパニーズ和牛に変更+$100。


シャンペンをグラスで、ワインをボトルで頼んだら+++。 サービス料は含まれていると明記されていますが、もちろん追加しなくてはいけません。 その晩は、ディナー料金最高額となりました。

レストランは現在、キッチン改装のため閉鎖中です。 今年夏から秋くらいに再びオープンするようです。

ぜひ、お試しを!

0 件のコメント:

コメントを投稿