1/13/2015

ポータベラ茸のローストとパスタ

朝から気になていたワイン、サンジョベーゼ。 イタリアのキャンティワインに使われるぶどうの種類です。 

ナパでも生産されています。


Castello di Amorosa 2011 Sangiovese、このワインを基に考えたディナーメニューです。

きのこの中では圧倒的な存在感を放つ、ポータベラマッシュルーム。 
オリーブオイルとバルサミコ酢を混ぜ、レッドペッパーと醤油を少々入れ3時間位漬け込みました。

後はオーブンの仕事。400F(200C)の温度で約12分。


肉厚でジューシーな茸の前菜が出来ました。 ちょっとグリーンを添えると、よりおいしそうに見えます。

次にメインは、キャンティワインとの相性バツグンのトマトソースパスタ。

オリーブオイルで、玉ねぎ・ガーリック・レッドペッパーを炒め、その中にトマトソース缶を投入。

その後、下湯でしておいた野菜ブロッコリーラベとカラマリ(イカ)が入ります。  塩・コショーそしてリングイネパスタが入り出来上がり。 

 パルメザンチーズも忘れずに。


前菜・メインともサンジョベーゼワインとの相性が良く、おいしく頂きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿